オーダーメイド枕やマットレスで、腰痛・肩こり・不眠症対策|睡眠改善研究室
オーダーメイド枕とマットレスのオーダーメイド専門店|睡眠改善研究室

無呼吸症候群(SAS)へのオーダーメイド枕

大阪 睡眠改善研究室

o-da-meido-makura-sas
無呼吸症候群へのオーダーメイド枕
大阪 睡眠改善研究室の
姿勢ドクターが監修しご説明します。

この他の枕やマットレス関連のブログにつきましては
以下のリンクをご覧下さい。
睡眠改善研究室 ブログ
 
またより詳しく、オーダーメイド枕の関連ページとしては
こちらをご覧下さい。
肩こり対策オーダーメイド枕
 

無呼吸症候群へのオーダーメイド枕


無呼吸症候群|オーダーメイド枕
無呼吸症候群へのオーダーメイド枕

睡眠時無呼吸症候群(SAS)でお悩みの方へ向けて、オーダーメイド枕で少しでも快適に眠るために
大阪 睡眠改善研究室の姿勢ドクターがご紹介します。
 
まず、この睡眠時無呼吸症候群(SAS)についてですが、一言で言っても(OSAS)・(CSAS)・混合性と3つに大分され
治療方法としては、CPAP等による装置での改善や生活習慣の見直しなどが主な方法として推奨されています。
 
このページをご覧の方のうち、大半の方は医療機関での診察を受けた後に御覧頂いているものと思いますが、現状(2018年)では確実な治療改善方法は確立されていません。色々良いといわれる事をやってみて、経過を観察するしかないのが現状です。
そんな睡眠時無呼吸症候群(SAS)での色々な対策習慣を考えた場合、枕等で少しでも楽に睡眠を取ることに効果的なのが、身体に合わせ気道確保に重点を置いた枕のオーダーメイドです。

このページではそんな無呼吸症候群といわれる、厄介な症状に対し効果的な枕とは何か?という事をまとめました。

(*)医療機関での受診がお済みでない方は、まず信頼できる医療機関での診断を受けて下さい。その後の対策で枕を考えるのは良い事ですが、枕だけでの無呼吸症候群対策は無謀です。無呼吸症候群の判断は個人では難しく、医療機関でのPSG検査などによる診断が一般的です。
 

①オーダーメイド枕で無呼吸症候群(SAS)は治るのか?
②なぜオーダーメイド枕が、無呼吸症候群(SAS)に良いのか?
③オーダーメイド枕での注意点|無呼吸症候群(SAS)編
④無呼吸症候群(SAS)|オーダーメイド枕で対策

オーダーメイド枕で無呼吸症候群(SAS)は治るのか?


オーダーメイド枕と無呼吸症候群
無呼吸症候群はオーダーメイド枕で治るのか

オーダーメイド枕で睡眠時無呼吸症候群(SAS)は治るのか?
という点が最も疑問になるところだと思いますが、結論からいいますと「治る」と表現するのは無理です。
 
かなり研究の進んだ現代医学でも、睡眠時無呼吸症候群(SAS)を「治す」のは難しく、個人差が強く色々と良いと判断されるものを試していくしかありません。
 
その中でもCPAP(シーパップ)装置などが一般的ですが、よくある間違いがCPAP(シーパップ)装置を人工呼吸器と勘違いし、それさえ付ければ症状が「治る」と期待し過ぎる事です。
 
基本的にCPAP(シーパップ)装置は空気を送り込み気道を広げやすくして、睡眠中の無呼吸を防止するものです。
人工呼吸器とは少し異なり、気道の確保がメインの装置で、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療方法で最もポピュラーなものになりますが、この装置で無呼吸そのものを「治す」わけではありません。
気道を確保し、呼吸を無理なく促すというのが主目的の装置になります。
 
そんな中でオーダーメイド枕では何が期待できるのか?という話になりますが
オーダーメイド枕のメリットというのも、実はこの気道面にあります。
 
睡眠姿勢の頚椎から後頭部にかけて支える箇所を、枕の高さが適切でないと気道が無理に曲がった状態になりやすく、いびきや呼吸への悪影響が出やすくなります。
 
オーダーメイド枕で睡眠姿勢(主に首から上)を整えることにより適切に気道が確保されやすくなるので、呼吸時等に無理する必要が無くなり一定の効果が期待できます。
 
ただ、舌根の落ち込みを含め内臓器官・筋肉の影響等からくるものに対しては当然ですが、原因対策そのものが異なりますので、それらの場合適切な指示の元、対処する必要があります。

なぜ、オーダーメイド枕が無呼吸症候群に良いのか?


オーダーメイド枕|大阪 睡眠改善研究室
オーダー枕|大阪 睡眠改善研究室

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の中でも大半を占めるのが閉寒性睡眠時無呼吸症候群(OSAS)になります。
 
無呼吸症候群のうちの8~9割以上とも言われており、ほとんどの場合が、この閉寒性睡眠時無呼吸症候群(OSAS)と言われています。

症例詳細等は、省かせていただきますが
ものすごくシンプルにイメージ的に言うと
枕での無呼吸症候群の対策は、この閉寒性睡眠時無呼吸症候群(OSAS)対策になり、睡眠時にいかに気道を妨げないか!
にかかってくる。と言えます。

逆を言えば、枕での対策は気道確保を妨げないようにする事以外できない、とも言えてしまいます。
(*)中枢性睡眠時無呼吸症候群(CSA)等は、呼吸中枢等の異常ですので、枕でどうこう言っている場合ではありません。もちろん頚椎~後頭部に負担をかけないという事は望ましいですが、そもそもが呼吸中枢等の異常ですので原因が別にあります。

そんな気道確保の話ですが、オーダーメイド枕でのメリットは
(専門家により適切に作られた場合)頚椎から後頭部にかけて負担少なく安定させるように睡眠姿勢が保たれるので、気道確保がされやすく
無駄な力をかけにくくなり、自然な呼吸が促されやすくなる事がメリットになります。

オーダーメイド枕での注意点|無呼吸症候群(SAS)編


オーダーメイド枕での注意点
オーダーメイド枕で気道確保
オーダーメイド枕のメリットは
気道確保がされやすいという先述通りになりますが
オーダーメイド枕なら何でも、どこで作っても同じかというと、少し注意が必要になります。
 
というのも試し寝などを通じ、お客様のお好みに合わせて作られたオーダーメイド枕の場合、気道確保とは少し話が異なってきますのでお薦めしません。
 
オーダーメイド枕の品質は、玉石混交でお店や作手によってものすごく差がうまれやすいものなんです。(同じお店でも作り手によって当然ですが品質は異なります。)
 
これは肩こり・首コリなどの痛み対策でのオーダーメイド枕と理屈的に同じになりますが、オーダーメイド枕なら何でも良いというわけでは無く、あくまで気道確保が出来るように・至適睡眠姿勢を保てる様に枕をオーダーメイド・カスタマイズされたものが良いというだけです。
 
オーダーメイド枕を購入して失敗した方の大半は、この睡眠姿勢への影響を考慮されずに作られた場合が大半です。要するにオーダーメイド枕はハンドメイド品ですので作り手次第という事です。
 
睡眠改善研究室では2016~2017年度にかけて、(他店での)オーダーメイド枕から(当店での)オーダーメイド枕への作り変えのお客様が急増しましたが、背景には作りての技術不足による品質差が大きいと感じます。
 
専門店と言えるお店ですら、睡眠姿勢にこだわらず、素材等のカタログスペック中心の作り方が一般的です。
 
特に睡眠時無呼吸症候群(SAS)への対策では、気道確保を最優勢事項とし睡眠姿勢への影響を考える必要がありますが、なかなか浸透していません。

無呼吸症候群(SAS)|オーダーメイド枕で対策


オーダーメイド枕で無呼吸症候群の対策
無呼吸症候群|オーダーメイド枕で対策

無呼吸症候群(SAS)をオーダーメイド枕で対策
をまとめますと以下の点になります。
 

・枕での無呼吸症候群(SAS)対策では、気道確保が命
・実際に気道確保を考えた場合、至適睡眠姿勢を保てる様にしなければいけない
・睡眠姿勢を考えた場合、作り手の技術力がものすごく違うので
 信頼できるお店・スタッフを探す。

 
睡眠時無呼吸症候群(SAS)はまだ研究が浅く、治療方法○○で解決すると言うことは中々難しいのが現状です。
 
特に睡眠寝具の場合、肩こり・腰痛・ヘルニア対策と同じ様に、気道確保による睡眠姿勢への影響が大切と言えます。
 
ただこの睡眠姿勢への影響ですが、寝具専門店ですら「高い・低い」等の感触や素材差にこだわっているのが現状です。
 
睡眠姿勢は判断基準が難しく、きちんと身体を測定し適切に至適睡眠姿勢を整えなくてはいけませんが、一般的にはなかなか認識されていません。
 
「試し寝したら分かるから」と言ったセールストークがありますが、現実問題として、売り場での短時間の試し寝ではほとんど判断できません。(また売り場での筋肉が緊張した状態と、実際にお家で寝る時の弛緩した状態では、感じ方は異なります。)
 
特に睡眠時無呼吸症候群(SAS)への枕の場合は、きちんとした測定により気道確保・睡眠姿勢への影響をメインに考えなくてはいけません。
 
まぁ、色々と書きましたが
適切に作られたオーダーメイド枕の場合、無呼吸症候群に良い枕が出来上がるんだな、と考えて頂ければ問題ありません。
決して「試し寝」で作ってはいけませんよ!

オーダーメイド枕
大阪 睡眠改善研究室


肩こり横向き寝対策のオーダーメイド枕

肩こり・横向き寝 特化型オーダーメイド枕

オーダーメイドマットレス
大阪 睡眠改善研究室


オーダーメイドマットレスの大阪 睡眠改善研究室

オーダーメイドマットレスについて

マットレスで腰痛対策



腰痛対策 専用マットレス

腰痛対策専用のマットレスについて
大阪 睡眠改善研究室の姿勢ドクターが
ご説明します。腰痛で
マットレスを探している方は
こちらをご覧下さい。

腰痛対策マットレス>>

・よく一緒に見られているページ


オーダーメイド枕 分割無料
【1日たったの100円で、オーダー枕を購入!】>>
腰痛 専用マットレス 分割無料
【月々、5,000円で、腰痛対策のマットレスをオーダーメイド】>>
 
オーダーメイド枕とマットレスの専門店|睡眠改善研究室ロゴ

 
〒551-0031
大阪府 大阪市 大正区 泉尾(いずお)3-13-3

店舗代表 06-6551-1812
担当者直 070-6927-7408

【無料駐車場】
〒551-0031 大阪府
大阪市 大正区 泉尾(いずお)3-18-19

 
11時~19時(最終受付 18時30分)
毎週 水曜日 定休日
アクセス詳細>>

ご入力等が面倒な場合は 
 
店舗代表 06-6551-1812
担当者直 070-6927-7408
 
大阪・神戸・京都等、大阪近隣で
オーダーメイド枕マットレスを
ご検討中の方や、ご相談の方は
何でもお気軽にお尋ね下さい。
 
ご入力送信後
当店からの返信が無い場合
システムエラーが考えられるので
お手数をお掛け致しますが
ご一報頂けると幸いです。

※入力情報はSSL暗号化通信により
 暗号化され守られております。

オーダーメイド枕やマットレスの専門店 大阪 睡眠改善研究室【予約特典】
オーダーメイド枕が月々3000円


腰痛 専用マットレスのオーダーメイドが、月々5,000円


腰痛対策マットレスの選び方へ移動


肩こり横向き寝対策のオーダーメイド枕


オーダーメイド枕やマットレスを大阪 睡眠改善研究室では【姿勢ドクター】が作ります


大阪 睡眠改善研究室のオーダーメイド枕


オーダー枕 大阪 睡眠改善研究室 3つの注意点


大阪 睡眠改善研究室のオーダーメイド枕の専門性


オーダーメイド枕の選び方 大阪 睡眠改善研究室


失敗しないオーダーメイド枕の選び方


オーダーメイドマットレスの有用性について 大阪 睡眠改善研究室


オーダーメイドマットレスの大阪 睡眠改善研究室


腰痛対策 専用マットレス