オーダーメイド枕やマットレスで、腰痛・肩こり・不眠症対策|睡眠改善研究室
オーダーメイド枕とマットレスのオーダーメイド専門店|睡眠改善研究室

腰痛対策でのマットレスの選び方

腰痛対策でのマットレス選びとは?
腰痛対策でのマットレスの選び方を
大阪 睡眠改善研究室の姿勢Drが比較・解説します。
腰痛が国民病といわれ久しいですが
原因は、はっきりと解明されておらず
主な要因として不良姿勢が注目されております。
マットレスは睡眠中の姿勢維持に欠かせないものですが
どのようなマットレスを選べば、腰痛対策にいいのか?
この頁では、腰痛対策マットレスの選び方を
ご紹介していきます。

腰痛対策マットレスって何?


腰痛対策マットレスの選び方
腰痛対策マットレスの選び方(スマホ)

 
腰痛対策のマットレスとは何なのか?
結論から言うと
【いかに人体に負担をかけない姿勢で眠る事ができるか】
がキーワードになり、負担をかけない=負担の少ない状態で安定させる事ができるか?
という事が、とにかく重要になります。

基本的に人は何でも眠れます。極論ですが、マットレスが無くても眠れます。ではマットレスの必要性は、と言うと、睡眠中での人体への負担を「いかに」軽減するかが目的になります。

よく身体に合うマットレス・合わないマットレスという様な表現がされますが、身体に合うマットレス=寝ていて楽なマットレスと言い換える事ができます。そして、寝ていて楽なマットレスというのは、身体への負担軽減が出来るマットレスとなり、具体的には【寝姿勢が負担の少ない状態で安定する】マットレスとなります。

腰痛対策のマットレスに求められるのは、まさにこの部分にあり、いかに【寝姿勢を負担の少ない状態で安定させられるか】にあります。

寝姿勢での負担を軽減し安定を考えた場合、その方その方により寝姿勢での姿勢差がある事を考慮し、姿勢の測定が必要になります。姿勢形状の差を考慮しないと、(個人個人違うので)ある方には合っても、別の方には合わないとなってしまいます。

ですので、姿勢形状を測定・考慮し、身体(寝姿勢)への負担軽減が期待できるマットレスが、結局、身体(腰)への負担が少なくなり、腰痛対策マットレスとして有効と考えられます。

余談になりますが、マットレスでもオーダーメイドが腰痛対策に最適なのは、身体に合わせて負担を軽減できる様に作る事ができるカスタマイズ性にあります。

マットレスは、素材よりも寝姿勢が重要


腰痛対策マットレスは、素材よりも寝姿勢を考える
腰痛対策マットレスは、素材よりも寝姿勢を考える(小サイズ)

マットレスを選ぼうと色々と検索していると、よく、高反発マットレスや低反発マットレスと、素材の差異による商品説明を見かけることがあります。
 
「ニュートン数」(マットレスの場合、硬さの数値ぐらいのイメージになります。)なる数値が書いてあったり、確かに、スペック説明での違いが明確になりやすく、便利な面もあります。しかし、腰痛対策のマットレスとして大切なのは、先にも述べた通りあくまで、【身体への負担軽減ができる様な、寝姿勢の安定】にあります。

ですので、○○ニュートンが身体に最適!と言うことは無く、身体は凸凹になっており、かつ内臓器官・骨の影響により、寝姿勢時に偏る圧力差も部位ごとに異なります。(ありえないことですが)仮に○○ニュートンが最適と数値が出たとしても、身長や体重、また姿勢形状差などにより、個人個人異なるので、寝姿勢の安定を考えた場合、あまりあてになる数値ではありません。

誤解しないで欲しいのですが、高反発や低反発が良い・悪いという話では無く、腰痛や肩こり対策にマットレスを探した場合には、それら素材差よりも姿勢形状の差に目を向ける必要があるという事なのです。またまた極論ですが、もしその方の寝姿勢が負担の少ない状態で安定するのであれば、(寝姿勢の安定による、身体への軽減効果が期待できるので)ダンボールであろうが発泡スチロールであろうがあまり問題ありません。

それぐらいに、素材よりも、【寝姿勢を負担の少ない状態で安定させる事】が重要になります。

腰痛対策の為に、姿勢を測定する


腰痛対策マットレスでの耐圧分散 測定データ


【睡眠改善研究室 第三測定データ】
耐圧のデータになり、主に
睡眠中に偏る体重圧での測定データになります。
腰痛対策マットレスでの耐圧分散 測定データ(小サイズ)

【睡眠改善研究室 第三測定データ】
耐圧のデータになり、主に
睡眠中に偏る体重圧での測定データになります。

 
寝姿勢の安定が大切だというのは、先に述べた通りですが、ではどうやって寝姿勢の安定を図るのかをご紹介していきます。

寝姿勢の安定の為には、現状での姿勢形状差を測定する必要があります。そして、測定データを基に身体への負担をできるだけ軽減できるような寝姿勢を保てるマットレスにしていく事が重要になります。

例えば、お尻の出っ張りが強い方の場合でも、姿勢形状の差から適したマットレスは少し異なります。パターンAとして骨盤の前傾角度が強く、いわゆるそり腰のようになり結果お尻の出っ張りが強い方の場合と、パターンBとして大臀筋等の発達によりお尻の出っ張りの強くなる場合があります。

この両者の場合パターンA・Bともに、お尻が出っ張っているという形状は似ているのですが、出っ張りの理由・内容が全く異なります。パターンAの場合は、主に骨盤前傾から来る不良姿勢であるのに対し、パターンBの場合は、主に筋肉の発達による相対的な出っ張りになります。(*)もちろんこれら以外にも、原因はありますが一例とお考え下さい。なお、それらを調べる為に姿勢形状の機械測定が有効です。

両者共に腰痛でお悩みで、マットレスをお探しの場合
パターンAの方向けには柔らかいマットレスよりも硬いマットレスのほうが適している場合が多くあります。というのも、寝姿勢ベースで考えた場合、基本的に立位時よりも臥位の方が矢状面バランスでは、ゼロバランス(下肢と背骨が一致)に近づきやすく、その際、柔らかいマットレスよりも硬いマットレスの方が、より適している状態になりやすくなります。

逆にパターンBの方の場合ですと、Aの方に比べ硬すぎると、かえって出っ張りの強いところに圧力が偏り血行不良になりやすくなります。さらにこのBパターンの場合では、AAパターンに比べ、入眠姿勢が仰臥位で寝る方が多くなりやすい傾向にあるので、硬すぎると側臥位時に、背中の痛みまで繋がりやすくなります。
(*)あくまで一例になり、姿勢形状は○○だから○○には△△、みたいに繋がるわけではありません。色々な要素から、個人差がかなり出てきます。

ですので、お尻が出ているという形状は同じでも、その原因によって適すマットレス、適さないマットレスが異なるので、やはり姿勢形状を含めた、機械測定が重要になります。

腰痛対策マットレスの選び方


腰痛対策マットレスの選び方
腰痛対策マットレスの選び方(小サイズ)

 
腰痛対策のマットレスの選び方についてですが、これは一概に○○ブランドの○○商品を選んだら良い!というわけにはいきません。

先の身体の全身測定が大切と書きましたが、これも「寝姿勢を安定させる」為であり、身体への負担の軽減の為に、結果として全身測定が有効なだけです。
(*)大阪 睡眠改善研究室では、国内で唯一、医療機関にもある測定機で「姿勢の歪み」まで測定しますが、これも、身体への負担軽減を考えるとデータ化したほうが望ましいからです。医療機関にもある測定機について>>

ですので、腰痛対策マットレスの選び方を考えると、まず全身を機械測定しその方の姿勢形状に合うマットレスを探す必要があります。逆に姿勢形状に合うマットレスですと、睡眠中に寝姿勢の安定が保たれやすくなり、身体への負担軽減が期待でき、結果として腰痛対策になります。マットレスでもオーダーメイドが腰痛対策に最適になりますが、これもこの姿勢形状に合わせて作成できる、カスタマイズ性能によるからです。

腰痛対策マットレスの選び方=寝姿勢が安定するマットレス=姿勢形状に合うマットレス
=姿勢形状を測定し、身体への負担をできるだけ軽減できるマットレスを選ぶ
という流れになります。

 
繰り返しますが、○○反発が良い!!とか、硬い・柔らかいのが良い!
といった宣伝は基本的に無視して下さい。それよりも、今、その方の姿勢形状がどうなっていて、どうすれば睡眠中の負担が軽減されるかを、第一に考えるべきです。

腰痛対策マットレス【価格】


腰痛対策マットレスの価格
腰痛対策マットレスの価格(小サイズ)

 
腰痛対策のマットレスの価格ですが、かなりの価格幅があります。というのもマットレス(寝具)の場合、価格を抑えようとすれば、(見た目の差は無くても)品質を落として、いくらでも価格を抑える事ができます。

マットレスというと、1万円程度のものでも50万円程度のものでも、一般的な感覚で言うと、見た目的な差はほとんどありません。しかも電化製品の様に、スペック的な表記差もあまり無い為、「結局、何が違うの??」となってしまう製品の最たるものです。

ですので、腰痛対策マットレスといっても価格差はかなり出来てしまい、大阪 睡眠改善研究室でも10万~20万円程度の価格差があります。品質を削ると、価格はかなり抑えられます。しかし同時に耐久性もかなり下がってしまいます。マットレスなどの寝具は、購入後、最低10年程度は使用するものだと思いますが、実は10万円程度のマットレスでも、1年から3年程度で、体重の約44%が偏るお尻付近からヘタリの現象が現れて、結果として寝姿勢を崩してしまいます。

1~3年程度というと、驚かれる方も多いと思いますし、販売側だから少し大げさに言ってるんだろう、と感じる方もいるかもしれません。しかし、事実なのです。特に体重の偏りやすい、お尻辺りがヘタリやすいのです。体重50キロの方で約44%の20キロ強程度が、毎晩、5時間から8時間程度、しかも寝汗・湿気等が溜まる環境の中、圧力がかかり続けると、実は1年程度で(お尻辺りに)ヘタリは起きてしまいます。
(*)ちなみに仰臥位の場合で、胴体部に約77%の体重の偏りがおきますので、それらを中心としてヘタリが出やすく、寝姿勢が崩れやすくなります。

腰痛対策の為には「寝姿勢の安定」が何より大切というのは、先に述べたとおりですが、その前提があり、かつ、耐久面で10年程度は持つ様なマットレスを選ばないと、腰痛対策のマットレスとしては、少し問題があります。極論ですが、どんなに「寝姿勢を安定」させてくれるマットレスであったとしても、1年後に経年劣化により寝姿勢が崩れてしまうのであれば、全く意味がありません。あくまで長期間の使用を前提として考えないと、たn

それらを含めて
「寝姿勢が安定」・「10年間は問題なく使える」
を考えると、やはり20万円程度になってきます。

余談にはなりますが、10年保証とか保証期間が付いているマットレスがありますが、製品保証は見た目の経年劣化による保証なので、ヘタリがきて寝姿勢が崩れても保証外になりますので注意が必要です。また、8万回から12万回の圧力テストをして高耐久性を保証というのもありますが、基本的に乾燥状態・瞬間圧のテストなので、実際の使用環境とは異なり、テストデータほど持ちは良くありません。

大阪 睡眠改善研究室
オーダーメイドマットレス


オーダーメイドマットレス(リクライニング) 大阪 睡眠改善研究室


オーダーメイドマットレス 大阪 睡眠改善研究室

(*)画像は一例になり
腰痛対策のオーダーマットレス
床に直接「敷く」タイプや
リクライニングタイプなど多数あります

マットレスのオーダーメイドについて>>

品名

オーダーメイドマットレス
(オーダー敷き布団)

分割購入

・【月々5,000円】
・【月々7,200円】
・【月々7,700円】
・【月々9,500円】
・【月々12,000円】
(全て税込み)
 

分割手数料無料で
分割・一括ともに購入金額は同じです。

最大60回までの分割が可能
分割回数は任意で減らす事も可能です

一括購入

99,800円(税ヌキ)
 ~777,600円(税ヌキ)

(*)寝心地等や目的により
   価格は変化します

特徴


【姿勢ドクター】のみが
全身を機械測定し
更に、【姿勢の歪み】も
測定し、身体に最適な
理想的な睡眠姿勢を
保てる寝具になります

値段の違い


理想的な睡眠姿勢を
保つという目的は
同じですが、構成・素材
形式等により
価格の違いが生まれます
寝心地の差という
イメージになります

品名 オーダーメイドマットレス・敷き布団
分割購入

【月々5,000円】・【月々7,200円】
【月々7,700円】・【月々9,500円】
【月々12,000円】(全て税込み)

(*)分割手数料無料で
   分割・一括ともに購入金額は同じです。

   最大60回までの分割が可能
   分割回数は任意で減らす事も可能です

一括購入

99,800円(税ヌキ)~698,000円(税ヌキ)
寝心地・目的等により変化

特徴

【姿勢ドクター】のみが全身を機械測定し
更に、【姿勢の歪み】も測定し、身体に最適な
理想的な睡眠姿勢を保てる寝具になります

値段の違い

理想的な睡眠姿勢を保つという目的は
同じですが、構成・素材、形式等により
価格の違いが生まれます
イメージ的に言うと寝心地差になります

・よく一緒に見られているページ


オーダーメイド枕 分割無料
【1日たったの100円で、オーダー枕を購入!】>>
腰痛 専用マットレス 分割無料
【月々、5,000円で、腰痛対策のマットレスをオーダーメイド】>>
 
オーダーメイド枕とマットレスの専門店|睡眠改善研究室ロゴ

 
〒551-0031
大阪府 大阪市 大正区 泉尾(いずお)3-13-3

店舗代表 06-6551-1812
担当者直 070-6927-7408

【無料駐車場】
〒551-0031 大阪府
大阪市 大正区 泉尾(いずお)3-18-19

 
11時~19時(最終受付 18時30分)
毎週 水曜日 定休日
アクセス詳細>>

ご入力等が面倒な場合は 
 
店舗代表 06-6551-1812
担当者直 070-6927-7408
 
大阪・神戸・京都等、大阪近隣で
オーダーメイド枕マットレスを
ご検討中の方や、ご相談の方は
何でもお気軽にお尋ね下さい。
 
ご入力送信後
当店からの返信が無い場合
システムエラーが考えられるので
お手数をお掛け致しますが
ご一報頂けると幸いです。

※入力情報はSSL暗号化通信により
 暗号化され守られております。

HOME | マットレスのオーダーメイド|姿勢Drが【腰痛対策】専門に作成 | 腰痛対策マットレスの選び方|睡眠改善研究室

オーダーメイド枕やマットレスの専門店 大阪 睡眠改善研究室【予約特典】
オーダーメイド枕が月々3000円


腰痛 専用マットレスのオーダーメイドが、月々5,000円


腰痛対策マットレスの選び方へ移動


肩こり横向き寝対策のオーダーメイド枕


オーダーメイド枕やマットレスを大阪 睡眠改善研究室では【姿勢ドクター】が作ります


大阪 睡眠改善研究室のオーダーメイド枕


オーダー枕 大阪 睡眠改善研究室 3つの注意点


大阪 睡眠改善研究室のオーダーメイド枕の専門性


オーダーメイド枕の選び方 大阪 睡眠改善研究室


失敗しないオーダーメイド枕の選び方


オーダーメイドマットレスの有用性について 大阪 睡眠改善研究室


オーダーメイドマットレスの大阪 睡眠改善研究室


腰痛対策 専用マットレス