オーダーメイド枕,マットレス,枕 オーダーメイド,ベッドマットレス,大阪,肩こり 枕,腰痛 マットレス,専門店
オーダーメイド枕,枕 オーダーメイド,枕 オーダー,オーダー枕オーダーメイド枕,枕 オーダーメイド,枕 オーダー,オーダー枕
ベッドマットレス,マットレス,ベッド,マットレス オーダーメイドベッドマットレス,マットレス,ベッド,マットレス オーダーメイド
オーダーメイド枕 作成者,ベッドマットレス 作成者オーダーメイド枕 作成者,ベッドマットレス 作成者
オーダーメイド枕 測定,ベッドマットレス 測定,枕 オーダーメイド 測定,マットレス 測定オーダーメイド枕 測定,ベッドマットレス 測定,枕 オーダーメイド 測定,マットレス 測定
オーダーメイド枕,ベッドマットレス,専門店,睡眠改善オーダーメイド枕,ベッドマットレス,専門店,睡眠改善
マットレスで腰痛対策|大阪 睡眠改善研究室ブログ

マットレスで腰痛対策
大阪 睡眠改善研究室

【ブログ】

blog-maltutoresu-youtuu-taisaku
マットレスで腰痛対策
腰痛でマットレスをお探しの方へ向けた
大阪 睡眠改善研究室の
2017.12.07のBloggerでのブログを
一部加筆訂正したものとなります。

この他肩こり対策のオーダーメイド枕や
マットレス関連ブログにつきましては
以下のリンクをご覧下さい。
睡眠改善研究室 ブログ
 
またより詳しく、マットレスの関連ページとしては
こちらをご覧下さい。
腰痛対策マットレスの選び方
 

マットレスで腰痛対策


マットレスで腰痛対策
マットレスでの腰痛対策には
マットレスでの腰痛対策をお考えの方は、こちらのページをご覧下さい。

腰痛の方で、腰を少しでも楽にしようとすると、睡眠姿勢の見直しが効果的になったりします。というのも腰痛の内、約85%は原因不明といわれており、その原因の大半は日常習慣の「不良姿勢」が原因と言われております。

日常習慣での悪習慣の積み重ねが、「不良姿勢」の原因になり、腰痛の原因になるとも言われいますが、その日常習慣の内、最も長い時間を費やす習慣の一つに睡眠が挙げられます。

では睡眠時間で腰痛対策を考えた場合に、腰痛に対し効果的になる様にしようとすると
どのようにすれば良いのか?

今回は【腰痛対策へのマットレス】に焦点を当て、ご紹介していきます。
 

マットレスが合う・合わないの違い


合うマットレス、合わないマットレス
マットレスの合う、合わない
マットレスでの腰痛対策を考えた場合、その前提として
身体に負担をかけにくいか?かけやすいか?
すなわちマットレスが身体に合うか?合わないか?が大切になってきます。

この マットレスが身体に合う・合わない、の原因の違いはどこにあるのでしょうか?と言いますと

答えは、睡眠姿勢にあります

睡眠姿勢というと、耳慣れない言葉になりますが、平たく言えば睡眠中の全身姿勢の事です。(仰臥・側臥共に考慮しなければいけません。)

睡眠姿勢さえ、身体への負担が少ない状態で安定するのであれば、そのマットレスはその方にとって「合うマットレス」と言えますし、逆に睡眠姿勢が崩れ、身体への負担が大きくなるのであればそのマットレスは「合わないマットレス」になります。

腰痛対策マットレスをお探しの場合、身体に合う(身体への負担が少ない)マットレスを選べば腰痛対策になるというのも、結局、身体への負担軽減効果が期待できるからにすぎません。

そして、身体への負担軽減を考えると睡眠姿勢への配慮が必要になり、睡眠姿勢さえ負担の少ない状態で整うのであれば、結果的に身体は楽になりやすく、腰痛へのマットレスとして理想的といえます。
 

お店でのマットレスの試し寝は当てにならない


マットレスの試し寝|大阪 睡眠改善研究室
マットレスの試し寝はダメ
では、その睡眠姿勢への影響を考えた場合、どのように確かめるのか?

一般的にマットレスが合う合わないを確かめようとした場合、お店などでのマットレスの試し寝が、頭に浮かぶと思います。

しかしこの マットレスの試し寝、実はめちゃくちゃ気を付けないといけません 。というのも、マットレスの試し寝で(ご自身の判断で)分かるのは、実は寝心地(感触)だったりします。

寝心地(感触)と寝姿勢への影響と言うのは、似ていて実は全く違うものなんです。

よくあるのが、売り場でマットレスの試し寝をすると、2~5種類ぐらい試し寝すると途中から、硬さや感触の差ぐらいしか分からなくなり、店員さんに聞いて良さそうなマットレスを買って実際に使ったけど、腰が・・・となる事がよくあります。

これも硬さや感触・寝心地の違いは、感じるけど身体への影響(睡眠姿勢への影響)を考慮しない為におきてしまう事なんです。

実は硬さ・寝心地(感触)の違いは、腰痛対策へのマットレスを考えた場合、あまり当てにならなかったりします。

というのも、硬さや寝心地(感触)というのは、今お使いのマットレスとの比較になり、睡眠姿勢や身体に良い(悪い)での判断ではないからです。

寝心地(感触)で判断する事が全て悪いというわけではありませんが、腰痛対策マットレスを考えた場合に、第一に気にすることは 睡眠姿勢への影響です。
そして寝心地(感触)は
その睡眠姿勢が整っている状態で、お好みのものを選ぶ と言う選び方が、マットレスでの腰痛対策の選び方になり、 結局、その選び方の方が、腰は楽になりやすいのです。

マットレスで腰痛対策にする為に


マットレスへの姿勢ドクター
姿勢ドクターがマットレスを作製
先に記載したとおり、マットレスで腰痛対策を考えた場合は
基本的に「睡眠姿勢」への負担を軽減させる事が、第一になります。
とにかく睡眠姿勢が負担少なく安定するのであれば、どんなマットレスでも(その方にとっては)腰痛対策になります。
では腰痛対策の為に、マットレスで睡眠姿勢の安定を考えた場合、どのように判断すれば良いのか?
これは、姿勢(睡眠姿勢)の専門家に相談するのが、一番になります。そしてその専門家が姿勢・身体の測定をして、マットレス選びの判断材料とする必要があります。
腰痛の方の場合、決して、素材や感触で選んではいけません。素材や感触はあくまで参考程度に留めておくべきです。逆を言えば、先の専門家と言えど「この素材は○○で・・」とか「このマットレスは○○ブランドだから安心で・・」となるのであれば、少し疑ってかかってもいいかもしれません。

マットレスで腰痛対策|まとめ


マットレスで腰痛対策|まとめ
マットレスで腰痛対策|大阪 睡眠改善研究室|まとめ
腰痛に良い素材は○○だ!!というのは現状(2017.12現在)確認されていませんし、エビデンスも発表されていません。腰痛への対策は、今のところその方の身体の形状に合わせて、負担の少なくなるように睡眠姿勢を安定させるのがベストと言えます。またその方が寝ていて楽ですし、単純に気持ち良くなります。
そして、その方の睡眠姿勢の安定を考えると、やはり睡眠姿勢の知識を持つ者が、全身を測定し導き出し作製する方法が一番確実になります。
大阪 睡眠改善研究室での姿勢ドクターの専任制や、医療機関にもある測定機を応用し「姿勢の歪み」などを考慮するのも、結局この為で、いかに睡眠姿勢を負担の少ない状態で安定させるかにこだわっているかにすぎません。
ですのでマットレスで腰痛対策を考えた場合
①まず最初に、ご自身の身体・姿勢形状を測定する
②そのデータを基に、身体への負担が少なくなるような睡眠姿勢を保つ
事が重要になります。

ただ上記の様な事は、言葉にすると簡単ですが
実際にマットレスに落とし込み作製するとなると、専門性がとたんに出てきますので
腰痛対策のマットレスを本気でお考えの場合は、やは信頼できる専門家・専門店を探す事をおすすめします。

マットレスで腰痛対策



腰痛対策 専用マットレス

腰痛対策専用のマットレスについて
大阪 睡眠改善研究室の姿勢ドクターが
ご説明します。腰痛で
マットレスを探している方は
こちらをご覧下さい。

腰痛対策マットレス>>

オーダーメイドマットレス
大阪 睡眠改善研究室


オーダーメイドマットレスの大阪 睡眠改善研究室

オーダーメイドマットレスについて

・よく一緒に見られているページ


オーダーメイド枕 分割無料
【1日100円で、オーダー枕を購入!】>>
腰痛 専用マットレス 分割無料
【腰痛対策マットレスをオーダーメイド】>>
 
オーダーメイド枕とマットレスの専門店|睡眠改善研究室ロゴ

 
〒551-0031
大阪府 大阪市 大正区 泉尾(いずお)3-13-3

店舗代表 06-6551-1812
担当者直 070-3349-6054

【無料駐車場】
〒551-0031 大阪府
大阪市 大正区 泉尾(いずお)3-13-17
 「B」 にお停め下さい

 
11時~19時(最終受付 18時30分)
毎週 水曜日 定休日
アクセス詳細>>

※入力情報はSSL暗号化通信により、  暗号化され守られております。  
ご入力等が面倒な場合は 
 
店舗代表 06-6551-1812
担当者直 070-3349-6054
 
大阪・神戸・京都等、大阪近隣で
オーダーメイド枕マットレスを
ご検討中の方や、ご相談の方は
何でもお気軽にお尋ね下さい。
 
ご入力送信後
当店からの返信が無い場合
システムエラーが考えられるので
お手数をお掛け致しますが
ご一報頂けると幸いです。
 
 (*)新型コロナ対策の一環で
   一部制限を設けての営業再開と
   なっております。