オーダーメイド枕やマットレスで、腰痛・肩こり・不眠症対策|睡眠改善研究室
オーダーメイド枕とマットレスのオーダーメイド専門店|睡眠改善研究室

オーダーメイド枕の評価

姿勢ドクタの目線で解説

blog-o-da-meido-makura-hyouka
オーダーメイド枕の評価を
大阪 睡眠改善研究室の姿勢ドクター目線で解説。
2018.1.15のBloggerでのブログを
一部加筆訂正したものとなります。

この他のオーダーメイド枕や
マットレス関連のブログにつきましては
以下のリンクをご覧下さい。
睡眠改善研究室 ブログ
 
またより詳しく、オーダーメイド枕の関連ページとしては
こちらをご覧下さい。
肩こり対策オーダーメイド枕
 

オーダーメイド枕の評価


オーダーメイド枕の評価
オーダーメイド枕の評価を姿勢ドクター目線で解説

オーダーメイド枕の評価を、大阪 睡眠改善研究室の姿勢ドクター目線で解説します。
 
通常の枕に比べて何が良いのか?
また、オーダーメイド枕でもあまり意味が無かった、と言う意見は何故うまれるのか?
 
オーダーメイド枕をご購入前の方へ向けた情報になります。
2010年頃から、オーダーメイド枕が一般化され(2000年前後から販売はありましたが)
多くのお店でオーダーメイド枕が販売されるようになっております。

そこで今回はこれからオーダーメイド枕の購入をお考えの方へ向けて
以下の項目に分けて、大阪 睡眠改善研究室の姿勢ドクターがご紹介していきます。
 

①オーダーメイド枕は何が良いのか
②オーダーメイド枕のメリット
③オーダーメイド枕がダメな理由
④オーダーメイド枕の評価

オーダーメイド枕は何が良いのか


オーダーメイド枕は何が良いのか
オーダーメイド枕の良さ

オーダーメイド枕は何が良いのか?
 
答えは、その方にとって
(主に頚椎~後頭部を)「負担の少ない、睡眠姿勢を保てる」という点にあります。
 
そもそも枕の必要性は、睡眠時に(主に)頚椎~後頭部を安定させる為にあります。よく枕が合う・合わないという言葉がありますが、頚椎~後頭部にかけての睡眠姿勢が崩れると合わない枕になり、それらが負担の少ない状態で安定すると合う枕になります。
 
ではその「合う枕とは?」を、さらに突っ込んで表現すると、仰臥位(仰向き寝)の場合では、【仰臥位頚椎傾斜角】という角度がものすごく大切になります。
 
この角度さえ安定させる事ができれば(仰臥位の場合)身体への負担軽減効果が期待できます。しかし逆にこの角度がずれていれば、合わない
枕となってしまいます。
 
そしてオーダーメイド枕が良い理由として、この仰臥位頚椎傾斜角をその方に最適な状態で整える様に、作製出来る点が良い点といえます。
 
ただ同時に作製の段階で、オーダーメイド枕に品質差が生まれるのもこの為で、その方に最適な角度を保てない枕を作製してしまうと、いくらオーダーメイド枕といえど品質差が生まれてしまいます。
 
【参考】
オーダーメイド枕の品質差について

オーダーメイド枕のメリット


オーダーメイド枕のメリット
オーダー枕のメリットとは

先に書いたとおり、オーダーメイド枕のメリットは、その方にとって負担の少ない睡眠姿勢が保てる様に作製できるという点が、何よりのメリットなります。
 
ただしこれは、あくまで【最適な睡眠姿勢が保てる】様に作られた場合のみのメリットになります。
 
オーダーメイド枕というと、その方の身体にとって良いイメージがあると思います。またお客様の立場からすれば商品として品質は一律で
 
「オーダーメイド枕」=身体に合わせて作ってくれる
 
と連想すると思いますが、実はここに大きな落とし穴があるのです。
 
といのも、「身体に合わせて作る」という表現は同じでも作製者により品質にはかなりの「差」が出来てしまうのです。
 
これは作製者(お店側)の問題ではあるのですが、キチンとした身体や姿勢知識が無いと、枕による最適な睡眠姿勢が判断できずに
お客様の好みに合わせて作ってしまう傾向があります。
 
代表的なものに、オーダーメイド枕を作った後、試し寝をして「高さはどうですか?」と確認しながら、お客様の好みに合わせて作ってしまう場合があります。
 
一見すると、お客様の意見を確認しながら作るので、とても理に適っていて良いように感じますが、実はものすごく危険です。
 
これでは、お客様の好みに合う枕は出来ても、身体に合う枕とはかけ離れてしまう恐れがあるのです。
 
まさにここがオーダーメイド枕のデメリットと言える点なのですが、次に続きます。

オーダーメイド枕がダメな理由(デメリット)


オーダーメイド枕がダメな理由
オーダーメイド枕のデメリット
先のお話で、試し寝しながら好みに合う枕を作ると危険と書きましたが、その理由は何か?というと
 
好みの枕が、身体に合う枕とは、必ずしもイコールにならないからなんです。仮に好みに合う枕が身体に合う枕となる方(肩こりや腰痛など、身体の痛みの無い方)でしたら、そもそもオーダーメイド枕の必要性はありません。
 
その方の場合、お店に行く前にご自身で色々な枕を試したり、バスタオル等で調整したりして、その方のお好みに合う状態を判断して、快適に眠れているはずです。
 
そもそもオーダーメイド枕を作ろうかな?とお考えの場合、何個か市販の枕を試したり、枕以外の物で代用したりして、それでもダメだったという場合が大半だと思います。
 
そんな場合に「どうですか?」とお客様に聞いて作製してしまうと、やはり判断できないのは当然です。というよりその判断をする為に、専門店の良さや専門性があるはずです。
 
ですのでここがオーダーメイド枕がダメな理由(デメリット面)として挙げられるのですが、いかんせん品質差が大きいという事です。
 
適切な状態で作製されたオーダーメイド枕なら最高ですが
お好みに合わせて作ったり、判断をお客様に任せて等、作成者の技術力が低い状態でのオーダーメイド枕ですと、全く良さがありません。

オーダーメイド枕の評価


オーダーメイド枕の評価
オーダーメイド枕の評価|まとめ

オーダーメイド枕の評価としてまとめると
睡眠姿勢を負担が少なくなるように作製されていれば、最高の枕と言えます。
 
しかし同時に「作製されれば・・・」と表現したとおり、品質差が大きいので作成者・お店の技術・設備力に大きく左右されてしまいます。
 
特に肩こりや腰痛の方では、至的睡眠姿勢を保てる様に安定させなければいけませんが、姿勢・身体知識が乏しいとやはり対応は難しくなるので、作成者のみきわめが大事になります。
 
オーダーメイド枕でも色々な評価や意見があるのはこの為で、結局オーダーメイドという性質上、品質差の問題がついて回るからなんです。
 
ですのでオーダーメイド枕を作る際には、とにかく作成者の技術と設備面で充実した専門店をお探し下さい。そうすればブランド等はあまり気にしなくても、身体への負担が軽減されやすい枕が作製できます。
 
【関連】
 オーダーメイド枕とマットレス「総合情報」

 失敗しないオーダーメイド枕の選び方

 オーダーメイド枕の流れ

オーダーメイド枕
大阪 睡眠改善研究室


肩こり横向き寝対策のオーダーメイド枕

肩こり・横向き寝 特化型オーダーメイド枕

・よく一緒に見られているページ


オーダーメイド枕 分割無料
【1日たったの100円で、オーダー枕を購入!】>>
腰痛 専用マットレス 分割無料
【月々、5,000円で、腰痛対策のマットレスをオーダーメイド】>>
 
オーダーメイド枕とマットレスの専門店|睡眠改善研究室ロゴ

 
〒551-0031
大阪府 大阪市 大正区 泉尾(いずお)3-13-3

店舗代表 06-6551-1812
担当者直 070-6927-7408

【無料駐車場】
〒551-0031 大阪府
大阪市 大正区 泉尾(いずお)3-18-19

 
11時~19時(最終受付 18時30分)
毎週 水曜日 定休日
アクセス詳細>>

ご入力等が面倒な場合は 
 
店舗代表 06-6551-1812
担当者直 070-6927-7408
 
大阪・神戸・京都など大阪近隣で
オーダーメイド枕やマットレスを
ご検討中の方や、ご相談の方は
何でもお気軽にお尋ね下さい。
 
ご入力送信後
当店からの返信が無い場合
システムエラーが考えられますので
お手数をお掛け致しますが
ご一報頂けると幸いです。

※入力情報はSSL暗号化通信により
 暗号化されて守られております。

オーダーメイド枕やマットレスの専門店 大阪 睡眠改善研究室【予約特典】
オーダーメイド枕が月々3000円


腰痛 専用マットレスのオーダーメイドが、月々5,000円


腰痛対策マットレスの選び方へ移動


肩こり横向き寝対策のオーダーメイド枕


オーダーメイド枕やマットレスを大阪 睡眠改善研究室では【姿勢ドクター】が作ります


大阪 睡眠改善研究室のオーダーメイド枕


オーダー枕 大阪 睡眠改善研究室 3つの注意点


大阪 睡眠改善研究室のオーダーメイド枕の専門性


オーダーメイド枕の選び方 大阪 睡眠改善研究室


失敗しないオーダーメイド枕の選び方


オーダーメイドマットレスの有用性について 大阪 睡眠改善研究室


オーダーメイドマットレスの大阪 睡眠改善研究室


腰痛対策 専用マットレス